BXI Builingual System started translating.
Language

企業情報

ご挨拶

代表取締役社長 シュピンドラー千恵子
私たちは、ドイツの半導体製造装置メーカーで培った技術と知識をベースとして日本の装置メーカー様へCEマーキングの為の技術支援を行い、ヨーロッパへの輸出を助ける会社として誕生しました。そして欧州の認証機関からのトレーニングによってさまざまな分野の製品の安全性評価へと業務を拡大し、厚生労働省登録の医療機器・体外診断用医薬品認証機関として、又さらに認定検査試薬の確認審査機関として業務展開を続けております。
愛情込めて開発された製品が、無事にマーケットに送り出されることが私たちの最大の喜びです。
四半世紀経った今もなお、挑戦する精神 “We can work it out !” を忘れることなく、評価の本質を見極め、お客様の製品とニーズに一番適切な方法で「安全」なモノづくりのお手伝いをする、最良のパートナーであることをモットーにしています。
2020年3月
代表取締役社長 シュピンドラー千恵子
March 2020
President Chieko Spindler

企業理念

1.100年永続する会社にする

禍福は糾える縄の如し、苦労のときにおいても諦めず、好調のときでも油断せず、コツコツと努力を重ね、ひとつひとつの仕事を丁寧に仕上げ、ひとつひとつの実績を栄養にし、堅実経営で確実に前進し、100年続く会社にする。

2.初心を忘れず挑戦する

イノベーションの柔軟な発想を持ち続け、夢に向かって失敗を恐れずチャレンジする。
失敗から学び、今より良いものを創造する。
We can work it out ! のベンチャー精神を忘れない。

3.良い会社にする

会社に関わる働くすべての人が、やりがいに溢れ、人生を豊かなものにし、仲間と共に成長できる誇り高き集団にする。仲間とその家族の幸せを追求する。

4.「安全」を通じて社会に貢献する

愛情込めて作られた製品が無事に上市し、人々の生活で安全に使われるよう見守り、モノづくりの一端を担うことで社会に貢献する。

5.感謝する

仕事をいただくお客様に感謝し、仕事を支えあう仲間に感謝し、自分を必要としてくれる社会に感謝する。
2017年4月10日
ナノテックシュピンドラー株式会社
代表取締役社長 シュピンドラー千恵子
April 10 2017
Nanotec Spindler Co., Ltd.
President Chieko Spindler

会社情報

会社名
Company
ナノテックシュピンドラー株式会社
Nanotec Spindler Co., Ltd.
代表者
Representative
代表取締役社長 シュピンドラー千恵子
President Chieko Spindler
設立
Establishment
1997年4月1日
1997.4.1
資本金
Capital
4,000万円
40 million yen
本社
Head Office
〒277-0874
千葉県柏市柏インター南4番地6 ナノテクノプラザ 3F
地図はこちら

TEL 04-7135-8000(代表)
TEL 04-7135-8810(認証ダイヤルイン)
TEL 04-7135-8733(製品安全試験ダイヤルイン)
FAX 04-7135-8820
Nanotechno-Plaza, 4-6, Kashiwa-Inter-minami,
Kashiwa City, Chiba 277-0874, Japan
TEL 04-7135-8000(Representative)
TEL 04-7135-8810(Certification Dept. Dial-In)
TEL 04-7135-8733(Product Safety Test Dial-in)
FAX 04-7135-8820
業務内容
Business content
・医薬品医療機器等法に基づく医療機器認証業務
・電気・電子機器、機械、医療機器等の製品安全EMC試験及び各種認証取得代行業務
・認定検査試薬確認業務
・Medical device certification business based on the Pharmaceuticals and Medical Devices Act
・Product safety EMC testing for electrical / electronic equipment, machinery, medical equipment, etc.
・Application for confirmation of certified test reagent
取引金融機関
Trading financial institution
千葉銀行
三菱UFJ銀行
京葉銀行
The Chiba Bank
MUFG Bank
Keiyo Bank

アクセス

ナノテックシュピンドラ―株式会社
〒277-0874
千葉県柏市柏インター南4番地6
ナノテクノプラザ 3F
TEL:04-7135-8000(代表)
Nanotechno-Plaza, 4-6, Kashiwa-Inter-minami,
Kashiwa City, Chiba 277-0874, Japan

お車の場合

国道16号線(十余二工業団地入口)から車で約3分
常磐自動車道柏I・Cから車で約5分

電車の場合

つくばエキスプレス「柏の葉キャンパス駅」より
東武バス「柏の葉キャンパス駅(流山おおたかの森駅東口行)・江戸川台駅東口」行き利用(約10分)
「国立がんセンター」下車徒歩20分
JR常磐線「柏駅」西口から
東武バス「国立がんセンター」行き利用(約25分)
終点「国立がんセンター」下車徒歩約20分

沿革

1997年 04月
有限会社シュピンドラーアソシエイツ設立。初代代表取締役社長にシュピンドラー千恵子就任。
ドイツでの半導体製造装置の設計、開発の経験を活かし、主に機械メーカーを対象にCEマーキングの為のコンサルテーション、安全検査、技術資料作成等を中心とする業務を開始。
1998年 09月
ドイツ認証機関 VDE Authorized OfficeとしてVDE認証のサポート業務開始。
1999年 01月
業務拡大の為、本社を千葉県柏市に移転。
東葛テクノプラザの安全・EMCラボで試験開始。
2000年 11月
株式会社に組織を変更、株式会社シュピンドラーアソシエイツとなる。
2001年 01月
「第5回千葉県ベンチャー企業経営者表彰」を受賞。
2001年 01月
ブルートゥースロゴ認証試験業務を開始。
2002年 12月
千葉県より中小企業革新支援法における経営革新計画の認定を受ける。
2003年 03月
アメリカ認証機関NVLAPよりNVLAP LAB code200620-0認定取得。
2003年 04月
オランダ認証機関KEMA Quality B.Vのexclusive officeとして認証サポート業務開始。
2003年 08月
産業機械等大型機のEMC立会い認証試験開始。
2005年 03月
東大柏ベンチャープラザにて医療機器認証を主体とする、メディカル事業部を発足。
2005年 01月
安全試験ラボを新たに本社に開設。
2005年 02月
国立大学法人 千葉大学と共同研究契約締結。
2005年 03月
日本大学産官学連携知財センター(NUBIC)と連携した業務推進の提携。
2005年 04月
改正薬事法に基づく第三者認証機関登録(第AI号)
2005年 04月
資本金を2,000万円に増資。
2005年 05月
台湾試験機関ADTと無線業務において契約締結。
2005年 12月
欧州認証機関 Technology International (Europe)より安全試験所認証機関取得。
2006年 01月
中森秀樹が代表取締役会長に就任。
2006年 03月
「平成17年度ニュービジネス大賞・アントレプレナー賞」受賞。
2006年 08月
資本金を2,800万円に増資。
2007年 04月
本社を千葉県柏市十余二 ナノテクノプラザに移転。
2007年 10月
社名を「ナノテックシュピンドラー株式会社」に変更。
2008年 04月
資本金を4,000万円に増資。
2008年 06月
代表取締役社長シュピンドラー千恵子がグループ企業NSC株式会社の代表取締役副社長に就任、中森秀樹が代表取締役社長に就任。
2017年 04月
中森秀樹が代表取締役を退任。
シュピンドラー千恵子が代表取締役に就任。
2018年 11月
認定検査試薬の確認申請業務開始